エンゼルス・大谷 試合前に小児病院を訪問「喜んでもらえたら凄い嬉しい」

[ 2019年9月11日 18:21 ]

試合前に球場近郊の小児病院を訪れた大谷(Angels Baseball 提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルス・大谷が10日(日本時間11日)、本拠地でのインディアンス戦前に同僚のフレッチャー、シモンズとエンゼルスタジアム近郊の小児病院を訪問した。

 エ軍の社会貢献活動の一環で昨年に続く参加。小児がん患者の子供たちとゲームや記念撮影など約2時間交流し「去年も行ったんですけど、球場に来る子たちももちろんいます。今日みたいな子たちは球場に来られない子たちなので、こちら側から(訪問する)っていう感じです。何回も何回も行けるわけじゃないですけど、1年に1回あるかないかって感じだと思うので、喜んでもらえたら凄い嬉しいんじゃないかなと思います。会ったらこちら側も元気になるかなと思う。楽しみにしていたので良かったかなと思います」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース