日本ハム、連勝3でストップ ロドリゲス誤算5失点 3位ロッテと4・5差

[ 2019年9月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―10ロッテ ( 2019年9月10日    東京D )

4回、降板するロドリゲス(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムは先発したロドリゲスが4回途中5失点で降板。3位・ロッテとの直接対決に敗れ、連勝は3で止まり、4・5ゲーム差に広がった。

 2点適時打を放った中田が9回の守備で後頭部を強打し交代するアクシデント。それでも、栗山監督は「中田は心配」とする一方、逆転CS進出へ向けては「こっちは最後の最後まで諦めない。全部勝つ(つもり)。けど、1つか2つは負けられる。明日(11日)から頑張ります」と前を向いた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース