ロッテ・マーティン お立ち台で“荻野LOVE”を告白「早く会いたい」

[ 2019年9月11日 22:05 ]

パ・リーグ   ロッテ6―4オリックス ( 2019年9月11日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>“台風被害に負けるな!” とばかり「ファイト!千葉」 の電光掲示板の前でガッツポーズする(左から)小島、マーティン、岡 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテ・マーティンがお立ち台で「荻野LOVE」を告白した。2回に13号2ラン、3回には2打席連発の14号ソロで勝利に貢献したマーティンは、お立ち台に2軍調整中の荻野の写真付きハンガーを持ち込むと「早く会いたい」と頬をすり寄せた。

 腰痛で戦線離脱していた荻野だが、この日はイースタン・リーグの日本ハム戦で1号ソロを放つなど復調。マーティンは「みんな寂しいし、チームに欠かせない。早く帰ってきて欲しい」と、1軍復帰を願った。

 雨で開始が30分遅れた試合だったが、マーティンの活躍でチームは3連勝。今季最多の貯金3で、CS進出にまた一歩近づいた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース