中日・梅津、7回3失点力投も初黒星 4戦4勝ならず「むちゃくちゃ悔しい」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

セ・リーグ   中日0―3広島 ( 2019年9月10日    マツダ )

プロ初黒星を喫した梅津 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日の先発・梅津が7回3失点ながら無援に泣き、プロ初黒星を喫した。3回、西川に先制ソロを浴びると7回には同じ新人の小園に2ランを被弾。プロ野球史上初のデビュー戦からすべて先発での4戦4勝とならず「むちゃくちゃ悔しい。負けた投手の気持ちが初めて分かった」と唇を噛んだ。

 チームは連勝が6で止まり、マツダでは今季8戦全敗。逆転でのCS進出に負けられない中での零敗に、与田監督は「結果がすべて」と繰り返した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月11日のニュース