DeNA佐野、値千金同点弾!今季被弾ゼロのジョンソンから ラミ監督「素晴らしい仕事」

[ 2019年9月5日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA7―5阪神 ( 2019年9月4日    横浜 )

8回1死、佐野は左越えにソロ本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 DeNAは5番・佐野が起死回生の一発を放った。1点を追う8回1死で、ジョンソンの高めの153キロ直球を左翼へ同点の4号ソロ。「入ってくれ、と思って走った。しっかり打ち返すことができた」。

 ジョンソンにとって今季51試合目の初被弾。DeNAも今季8試合、7イニング無安打に抑えられていただけに、まさに値千金だ。佐野は6回にも適時二塁打。ラミレス監督も「素晴らしい仕事」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月5日のニュース