広島 龍馬&菊池涼 連弾で勝ち越し「龍馬に続くことができてよかった」

[ 2019年9月5日 20:07 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2019年9月5日    神宮 )

<ヤ・広>5回2死、菊池涼が勝ち越しソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 広島が2者連続アーチで勝ち越した。

 1点劣勢で迎えた5回2死無走者から西川龍馬内野手(24)がカウント2―1からの山田大のスライダーを右翼ポール際への15号ソロとすると、続く菊池涼介内野手(29)は2ストライクからのチェンジアップを右翼席への12号ソロとした。

 西川は「甘くきたところをひと振りで仕留めることができた」と言えば、菊池涼は「龍馬に続くことができてよかった」とうなずいた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年9月5日のニュース