ドジャースがナ・リーグのシーズン最多本塁打記録を更新 ロッキーズ戦でピダーソンが2発

[ 2019年9月5日 14:42 ]

初回に今季8本目の先頭打者アーチを記録したドジャースのピダーソン(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ西地区で首位を独走するドジャースは4日、地元ロサンゼルスでロッキーズを7―3で下して92勝50敗。初回にリーグ記録に並ぶ今季8本目の先頭打者アーチを放ったジョク・ピダーソン(27)が4回にも32号2ランを放ってチームの4連勝に貢献した。

 これでドジャースが今季放った本塁打数は250本となり、アストロズが2000年にマークしたナ・リーグ記録(249本)を更新。なお指名代打のあるア・リーグでは今季、ツインズがすでに272本を放って最多記録を更新している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月5日のニュース