西川も続いた!菅野から14号ソロ「追加点になって良かった」こちらもG戦5発目 1&2番アベック弾

[ 2019年8月28日 18:55 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年8月28日    東京D )

<巨・広>3回2死、西川が右越えにホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 広島の西川龍馬内野手(24)が巨人戦(東京D)の3回に貴重な追加点となる14号ソロを放った。

 「1番・中堅」で先発出場。1―0で迎えた3回の第2打席で巨人先発のエース菅野が投じた2ボール1ストライクからの4球目、内寄りのスライダーを右翼スタンドへ放り込んだ。

 「打ったのはスライダー。良い反応で打つことが出来ました。追加点になって良かったです」

 西川の本塁打は17日のDeNA戦(横浜)以来11日ぶりで、巨人戦では14本塁打中最多の5本目。初回には2番を打つ菊池涼が2ボール1ストライクからの4球目、外よりの左中間スタンドへ先制の11号ソロを放っており、1、2番コンビでのアベック弾となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース