阪神 4月2日以来の1、2番に「キナチカコンビ」採用 先発は青柳

[ 2019年8月28日 17:42 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2019年8月29日    甲子園 )

キャッチボールを行う青柳(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神は、4月2日巨人戦以来の木浪が1番、近本が2番でのキナチカコンビ起用。俊介は久々のスタメンでアピールしたいところだ。

 先発の青柳は今季2度目のスライド登板。7勝目を目指す。スタメンは以下の通り。

 1(遊)木浪
 2(中)近本
 3(左)福留
 4(一)マルテ
 5(二)糸原
 6(三)大山
 7(右)俊介
 8(捕)梅野
 9(投)青柳

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース