楽天ブラッシュ大興奮 5万号&サヨナラ5万2号「歴史に名前残せて光栄」

[ 2019年8月28日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―2ロッテ ( 2019年8月27日    楽天生命パーク )

10回1死一、二塁、サヨナラ3ランを放つブラッシュ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 「ブラッシュの日」だった。延長10回1死一、二塁、4番は2ボールからの甘いスライダーを振り抜いた。

 「打てる球が来たら、落ち着いて仕留めることだけに集中していた」

 同点の9回1死満塁ではサインミスで、サヨナラのチャンスをつぶしていた。ブラッシュが悪い流れを断ち切る左中間へのサヨナラ26号3ラン。チームを2連勝に導き「仲間のミスをカバーするのがチームメートの役割」と胸を張った。

 日本球界の歴史に名を刻む節目の一発も放った。1点を先制された直後の4回1死一塁で石川のシンカーをバックスクリーン左に運んだ。25号2ランがパ・リーグ通算5万号。「打った後に知ったけど、日本の野球の歴史に名前を残せて光栄だよ」。5万号&5万2号の2発でチームの全5打点を叩き出した。

 来日1年目、日本の夏に悩まされた。「湿度が高くて苦しかった」。7月末にはコンディションを崩して4試合連続で欠場したが、暑さのピークも過ぎたことで体調も回復。今月18日の日本ハム戦から8試合連続で安打をマークしている。

 平石監督は試合前、ナインを集めて「上から下まで差が詰まっている。思い切って戦おう」と激励した。「厳しい戦いが続く時だからこそ、チーム一丸で戦っていく」とブラッシュ。チームは今季延長戦で8戦5勝1敗2分けと強さを発揮している。残り25試合。デッドヒートは望むところだ。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース