ロッテ好機生かせず4連勝ならず 井口監督「8回がポイントだった」

[ 2019年8月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―5楽天 ( 2019年8月27日    楽天生命パーク )

 1―2の6回無死だ。ロッテはマーティンが「カーブを狙って感じよく、スイングできた」とパ・リーグ通算5万1号となる11試合ぶり8号ソロで同点としたが、2―2の8回1死満塁の絶好機にレアードが空振り三振、代打・清田も遊ゴロに倒れ、延長戦の末にサヨナラ負けし、4連勝はならず。3位・楽天との差は2ゲームに広がり、井口監督も「8回がポイントだった」と唇をかんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース