ヤクルト両リーグ最速70敗 小川監督は初球痛打のバッテリーに苦言

[ 2019年8月28日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―5DeNA ( 2019年8月27日    横浜 )

 ヤクルトは両リーグ最速で70敗を喫した。

 同点の7回に2番手・星が、1死二塁から筒香に初球の146キロ直球を投じて、勝ち越しの適時中前打とされるなど2失点。小川監督は「四球で走者を出して、バントで送られての初球だからね。勝負するにしても(試合の)終盤だという意識が必要だった」と厳しい表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース