日本ハム・西川「真っ黒なボール」打って今季5号ソロ

[ 2019年8月28日 16:08 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2019年8月28日    釧路 )

<日・西>6回無死、本塁打を放つ西川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・西川が「真っ黒なボール」を打って今季5号ソロをマークした。7―9の6回。先頭で打席に入ると、カウント1―1から左腕・野田のスライダーを右翼席へ放り込んだ。

 試合会場の釧路市民球場は照明施設がなく、この日の釧路市には濃霧注意報が発令。さらに試合は序盤から両軍による打撃戦で本塁打が出た午後4時前は薄暗い状況だった。

 その中で出た一発に、西川は「(打った球種は)スライダーだと思います。暗くて、見づらかった。真っ黒なボールを打ちました」と珍コメントを残した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース