U18侍、日の丸外して韓国入り 日韓関係悪化で無地シャツに変更

[ 2019年8月28日 05:30 ]

 日韓関係の悪化を受け、高校日本代表は日の丸のロゴなどが入ったポロシャツを着用せず、無地のものに変更して現地入りする。韓国の国民感情に配慮したもので、日本高野連の竹中雅彦事務局長が「刺激するのは得策ではない」と明かした。

 主催のWBSCも韓国運営サイドに「日本チームの安全を保証してほしい」と文書で通達。厳戒態勢下での試合も予想されるが、同事務局長は「真摯(しんし)にプレーすることが一番」とした。外出はこれまで通り団体で行う予定という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース