マー君 菊池に投げ勝ち日本人投手初の6年連続2桁勝利!黒田博樹、野茂英雄“超えた”

[ 2019年8月28日 14:27 ]

ア・リーグ   ヤンキース7―0マリナーズ ( 2019年8月27日    シアトル )

マリナーズ戦に先発登板し、7回3安打無失点で6年連続2桁勝利となる今季10勝目を挙げたヤンキース・田中将大(AP)
Photo By AP

 ヤンキース・田中将大投手(30)が27日(日本時間28日)、敵地シアトルでのマリナーズ戦に先発登板し、マ軍先発・菊池雄星投手(28)と日米通じて初対決した。田中は、7回を投げ3安打無失点、1四球7奪三振の力投で今季10勝目(7敗)を挙げ、日本投手初となる6年連続2桁勝利をマーク。米通算123勝の野茂英雄や同79勝の黒田博樹も果たせなかった“偉業”を達成した。チームは7―0で勝利した。菊池は4回8安打5失点で9敗目(5勝)を喫した。

 日本人投手の連続2桁勝利は以下の通り

◇メジャーリーグでの日本人投手の連続2桁勝利

田中将大 6年連続 2014~19年

黒田博樹 5年連続 2010~14年

野茂英雄 3年連続 1995~97年

野茂英雄 3年連続 2001~03年

前田健太 2年連続 2016~17年

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月28日のニュース