巨人 古川、移籍後初練習で“ジャイアンツタイム”の洗礼!?

[ 2019年7月11日 13:04 ]

キャッチボールを行う巨人・古川
Photo By スポニチ

 楽天からトレード移籍した巨人・古川が移籍後初練習を行った。川崎市ジャイアンツ球場で3軍練習に参加し、キャッチボールやランニングなどで汗を流した。「戸惑いというか不慣れな部分はありますけど、いろいろと周りの皆に助けられながらいい練習ができました」と話した。

 早速、“ジャイアンツタイム”の洗礼を受けた。楽天では、集合時間ちょうどにグラウンドに出てウオーミングアップを開始するのが通例だった。集合時間より早くグラウンドに出る選手たちを見て「結構早くて差されちゃいました。え、もう先行っちゃうの?って」と驚いた。

 首脳陣は先発として起用する方針で、宮本投手総合コーチは「どこかで古川も投げさせたい」とファームで1、2試合の登板を経て、早期の1軍昇格を示唆している。古川は「そうやって言っていただけることは凄くうれしい。しっかり自分の準備をしないといけない」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月11日のニュース