西武・松本航 フレッシュ球宴で1回無安打無失点の好投 小園、根尾らも打ち取る

[ 2019年7月11日 21:22 ]

フレッシュオールスターゲーム2019   全ウ5―1全イ ( 2019年7月11日    楽天生命パーク )

<フレッシュオールスター全イ・全ウ>力投する全イの4番手・松本航(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト1位・松本航は5回に4番手としてマウンドへ。先頭・林を二飛に打ち取り、MVPに輝いた小園を捕邪飛に仕留めた。

 「1イニングということで、始めから全力でいった。直球だけだったけど、しっかり腕を振って1球1球気持ちを込めて投げることができた」と振り返った。

 2死から四球で走者を許すも、最後は根尾を中飛。すでに1軍で4勝を挙げている右腕は、1回無安打無失点と貫禄を見せた。

 「公式戦とは違う雰囲気で楽しめた」と松本航。首位・ソフトバンクを追う後半戦へ向けて「自分の力を出すために、練習をしっかりやりながら1日1日を大切にしたい」と力を込めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年7月11日のニュース