【滋賀】光泉、吉田が緊急登板で零封 最速144キロドラフト候補右腕

[ 2019年7月11日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 滋賀大会1回戦   光泉9-5彦根総合 ( 2019年7月10日 )

試合に勝利し、観客へ挨拶に向かう光泉ナイン   
Photo By スポニチ

 光泉は、ドラフト候補の最速144キロ右腕・吉田が、彦根総合を相手に3回1/3を4安打無失点に封じた。先発した真鍋が右くるぶしに打球を受けるアクシデントで、3回途中から緊急救援。暴投などで真鍋の残した走者の生還を許したが、以降は立ち直った。

 ネット裏ではプロ3球団が視察。この日の最速は141キロどまりも阪神の筒井和也スカウトは「最初はばらついていたけど、4回からは彼らしいピッチングができていた」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月11日のニュース