チャプマン初S 3者連続K締め「ヤンキースにとって本当に良かった」

[ 2019年7月11日 02:30 ]

オールスターゲーム   ア・リーグ4―3ナ・リーグ ( 2019年7月9日 )

 ヤンキースの守護神チャプマンが1点リードの9回を3者連続三振で締め「ヤンキースにとって本当に良かった」と話した。球宴で同じチームの選手の勝ち星&セーブはマリナーズのガルシア、佐々木が記録した01年以来、18年ぶり。ヤ軍では47年以来72年ぶりとなった。

 9回2死では特別参加のサバシアからマウンドで激励され「交代させられるかと思った。抑えられて最高の気分」と初セーブを喜んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月11日のニュース