川崎宗則氏、台湾・味全の客員コーチ就任 球団公式FBが発表

[ 2019年7月11日 05:30 ]

元ソフトバンクの川崎宗則氏
Photo By スポニチ

 18年3月に体調不良でソフトバンクを退団した川崎宗則氏(38)が台湾プロ野球(CPBL)に復帰する味全の客員コーチに就任すると、球団の公式フェイスブックで10日までに発表された。

 台湾メディアは、川崎氏が日米で人気を博したとして「台湾のファンは川崎氏の雄姿を目の当たりにできる」と伝えた。味全は99年に一度CPBLを脱退したが、今年6月に復帰が決まった。来年は2軍でスタートし、1軍には21年から参戦する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月11日のニュース