西武・西川「楽しもうと思った」フレッシュ球宴 右中間二塁打も

[ 2019年7月11日 21:37 ]

フレッシュオールスターゲーム2019   全ウ5―1全イ ( 2019年7月11日    楽天生命パーク )

<フレッシュオールスター全イ・全ウ>6回、二塁打を放つ西川(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 西武の2年目・西川「9番・一塁」でスタメン出場。3回1死二塁の第1打席は空振り三振に倒れたが、6回1死では見事に右中間二塁打を放った。

 「いつもと違う雰囲気なので、楽しもうと思った」と西川。花咲徳栄から17年ドラフト2位で入団した20歳は、「エラーや、タッチアウトでアウトになって思うような結果は出せなかった」と反省も忘れない。

 1軍出場の経験はないが、「今後はファームで結果を出して、今シーズン中に1軍に上がれるように頑張る」と目標を定めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月11日のニュース