【埼玉】志木、逆転サヨナラ劇的開幕勝利 高野「素直にうれしい」

[ 2019年7月11日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 埼玉大会1回戦   志木5-4浦和商 ( 2019年7月10日    大宮公園 )

9回裏無死二、三塁の場面で相手投手・丸山の失策を誘う打球を放った志木・高野
Photo By スポニチ

 志木は逆転サヨナラで浦和商を下し、3年連続初戦突破を決めた。

 1点を追う9回、6番・鈴村の右中間適時二塁打で同点とすると、7番・高野の投ゴロを相手投手が三塁へ悪送球しゲームセット。5回に左越え2点適時二塁打も放った高野は「開幕戦で勝てて素直にうれしい」と大喜び。浅川健太監督は「紙一重。よく点を取り返した。この勢いで次も勝ちたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月11日のニュース