松井氏&由伸氏がNYで再会 同じユニホーム再び?「まず草野球で」「チーム作ろう」

[ 2019年4月25日 15:20 ]

松井秀喜氏と高橋由伸氏
Photo By スポニチ

 元ヤンキースの松井秀喜氏(44)と前巨人監督の高橋由伸氏(44)が、21日放送のテレビ東京のドキュメントバラエティー「THE 怪物アスリート」(日曜後9・00)にVTR出演。ニューヨークで再会を果たし、巨人時代やメジャーに対する思いについて対談した。

 高橋氏が米ニューヨークを訪問し、今回の対談が実現した。松井氏は巨人時代の1999年、タイトル争いをしていた由伸氏に対する当時の思いを告白。「自分にとって刺激を受ける存在だと初めて気づいた」と伝え、「一番近いチームメートでもあり、ライバルという側面もあった」。対する由伸氏は「何とかくっついていこう。何とかしがみついてでも」と必死に松井氏を追いかけていたと明かした。

 また、番組では2人に「いつの日か同じユニホームを着てグランドに立ちたいか?」との質問も。松井氏は「まず草野球で着ようかと思っています」とジョーク交じりに話すと、高橋氏も「チームを作ろう」と応じ、最後にはガッチリと握手をして締めくくった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月25日のニュース