西武・本田圭佑、26歳誕生日に2勝目「勝てて良かった」

[ 2019年4月25日 05:30 ]

パ・リーグ   西武4―1ロッテ ( 2019年4月24日    ZOZOマリン )

2勝目を挙げ喜ぶ本田 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 西武先発の本田は6回2/3を6安打1失点と好投し、26歳の誕生日を今季2勝目で飾った。

 「調子は良くなかったが、ストライクゾーンで打たせて取ることができた」と5回まで毎回の走者を出しながらも無失点投球。7回に1失点し降板したが「誕生日に勝てて良かったし、(チームが)勝てたことが良かった」と笑顔で話した。前日は延長12回で8投手を使っただけに、辻監督も「よく7回まで行ってくれた」とねぎらった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月25日のニュース