ソフトBドラ1甲斐野がプロ野球新記録 新人デビュー11戦連続無失点!

[ 2019年4月25日 20:49 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―オリックス ( 2019年4月25日    ヤフオクD )

<ソ・オ>9回1死一、二塁で登板し、無失点に抑えガッツポーズをする甲斐野(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野が、ドラフト制以降では新人のデビューからのプロ野球新記録となる11試合連続無失点をマークした。

 0―0の9回1死一、二塁のピンチで先発・大竹に代わって2番手として登板。メネセスを空振り三振に仕留めると、後藤を三飛に打ち取って、6球で役目を終えた。

 試合は0―0のまま延長戦に突入し、10回には守護神・森がマウンドに上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月25日のニュース