ソフトバンク劇的勝利!明石が延長サヨナラ3ラン、バク宙でホームイン!!

[ 2019年4月25日 21:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0オリックス ( 2019年4月25日    ヤフオクD )

<ソ・オ>10回無死二、三塁、サヨナラ3ランを放った明石はバク宙で歓喜するナインの輪に飛び込む(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは0―0の延長10回、無死二、三塁から明石が今季初安打となるサヨナラ1号3ランを放って劇的な勝利。9回1死一、二塁のピンチで登板したドラフト1位ルーキー甲斐野は無失点で切り抜ける好救援を見せ、ドラフト制以降では新人のデビューからのプロ野球新記録となる11試合連続無失点をマークした。

 ソフトバンク・大竹は9回途中5安打無失点、オリックス・山本は8回1安打無失点で10奪三振と両先発が好投。試合は0―0のまま延長戦に突入した。

 10回、ソフトバンクは守護神・森が2死一、二塁のピンチを招きながらも福田を遊ゴロに仕留めて無失点で終えると、それまで1安打に抑えられていた打線がその裏に奮起。デスパイネ、内川の連打で無死二、三塁とすると、明石がオリックス3番手・山崎福の変化球を右翼席へ叩き込んでサヨナラ勝ちを収めた。森が今季初勝利。

 オリックスは好投の山本を打線が援護できず、最後は3番手の山崎福がつかまった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月25日のニュース