【25日のファーム情報】楽天ドラ6渡辺佳が延長V打

[ 2019年4月25日 17:41 ]

 プロ野球のファームは25日、日本ハム―西武戦(鎌ケ谷)が雨天、中日―オリックス戦(ナゴヤ)がグラウンド状態不良のため中止。イースタン、ウエスタン両リーグで計3試合が行われた。

 ウエスタン首位の阪神はソフトバンク戦(鳴尾浜)に4―3。貯金を10とした。先発・望月は7回5安打1失点で3勝目(1敗)。新外国人マルテが3回に1号2ラン。ソフトバンクは増田が9回に3号2ラン。先発・中田が5回5安打3失点で2敗目(2勝)を喫した。

 楽天はヤクルト戦(戸田)に延長10回、6―5で勝利。延長10回1死満塁でドラフト6位・渡辺佳が決勝の中前打を放った。3回に山崎が1号ソロ。フェルナンドが6回の4号3ランなど4打点。先発のドラフト4位・弓削は6回7安打5失点。ヤクルトは広岡が初回に1号3ラン、4回に2号ソロと2打席連続本塁打。先発・山田大は6回9安打5失点。

 ロッテは巨人戦(ロッテ浦和)に5―4で逆転勝ち。高浜、茶谷が2安打2打点だった。2番手で3回2/3を3安打1失点の中村稔が3勝目。巨人は初回に加藤が3号ソロ、3回に山下航が2号ソロ、4回に岸田が1号ソロを放った。先発・ヤングマンは3回4安打2失点(自責1)。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月25日のニュース