ヤクルト青木、山田、バレンティン 巨人・菅野から3者連続本塁打!

[ 2019年4月25日 18:56 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2019年4月25日    神宮 )

<ヤ・巨>3回無死一塁、菅野(左)から先制の2点本塁打を放つ青木(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの青木、山田、バレンティンが25日の巨人戦(神宮)で、巨人先発・菅野から3者連続アーチを放った。

 0―0の3回。無死一塁の場面で2番青木が2球目を右翼へ運ぶ4号2ラン。続く3番山田が左翼席へ5号ソロ。ヤクルトファンが沸く中、4番バレンティンが左翼席へ5号ソロを放った。この回、1番川端から5番雄平まで3連発を含む5連打で一挙5点を奪った。

 ▼青木「打ったのはスライダー、スアレスが初登板で良いピッチングをしているので何とか先に点を取ってやりたかったです」

 ▼山田「打ったのはカットボールです。ここ何試合か先制点が取れずに流れの悪い試合だったので勢いになればと思います」

 ▼バレンティン「打ったのはストレート。前の二人に続いて狙っていました。完璧です」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月25日のニュース