ソフトB甲斐野、デビュー10戦連続無失点 ドラフト制以降のプロ野球タイ記録

[ 2019年4月25日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―3オリックス ( 2019年4月24日    ヤフオクD )

4番手で登板した甲斐野(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野が、ドラフト制以降ではデビューからのプロ野球タイ記録となる10試合連続無失点をマークした。2―1の8回に登板。152キロの高め直球でメネセスを見逃し三振に仕留めるなど3者凡退に封じた。

 チームは逆転負け。緊迫した中継ぎ登板には「楽しめない。吐きそう、みたいな緊張はずっとある」と言うが新セットアッパーの存在感は増すばかりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月25日のニュース