阪神・近本 9回2死から逆転3ラン この試合3安打5出塁の大暴れ

[ 2019年4月25日 20:58 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年4月25日    横浜 )

<D・神>9回2死一、三塁、近本は逆転3ランを放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が2―3で迎えた9回に逆転に成功した。DeNAの守護神・山崎康から四球、失策などで2死一、二塁のチャンスを作ると、1番の近本が左翼線への逆転3ランを叩き込んだ。劇的な展開に虎党の喜びは爆発した。

 近本はこの日、第1打席に先制の口火を切る中前打を放つと、3回の2打席目には左中間を破る二塁打で出塁。3、4打席目は四球を選んでおり、3安打1本塁打5出塁の大暴れ。セ・リーグ新人の中で圧倒的な存在感を示している。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月25日のニュース