今夏開催のU18W杯、分析担当コーチに島田達二氏 元高知監督

[ 2019年4月25日 05:30 ]

 日本高野連は24日、大阪市内で理事会を開き、今夏に韓国で開催される18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表に分析担当コーチを新設し、高知で監督を務めた島田達二氏を選任した。

 また、昨年度から始まった野球振興などを目的とした「高校野球200年構想」の実施状況を報告。普及、振興、ケガ予防、育成、基盤づくりの目標を掲げ、初年度は120を超える事業を42都道府県で展開した。19年度は約200事業になる見込みという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月25日のニュース