ダルビッシュ、次回登板は15日レンジャーズ戦

[ 2019年3月13日 17:53 ]

 3日のオープン戦に先発し、好結果を出したカブスのダルビッシュ
Photo By 共同

 カブスのダルビッシュ有投手(32)の次回登板は、14日(日本時間15日午前5時5分開始)の本拠メサでのレンジャーズ戦に決まった。トミー・ホットビー投手コーチが12日(同13日)に明かした。前回8日のマイナーの練習試合(4回1安打無失点、57球)から、中5日での登板となる。

 この日のダルビッシュは登板に備え、室内練習場のブルペンで投球練習を行った。

 カブスの開幕投手はメジャー通算177勝左腕のジョン・レスター投手。ダルビッシュは開幕2戦目となる30日(同31日)に、同じレンジャーズ戦での登板が有力視されている。レンジャーズは14日は2チームに分かれて戦う「スプリット・スクワッド」で、同時間帯に本拠サプライズでも別の試合があるが、直接打席に立たせるために車で移動に1時間もかかるメサまで主力打者を大勢送り込んできそうだ。(メサ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月13日のニュース