西武ニール、開幕ローテ確定 4回を自責点ゼロ

[ 2019年3月13日 05:30 ]

オープン戦   西武6―7オリックス ( 2019年3月12日    ウインク )

西武先発・ニール(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 西武の新外国人ニールの開幕ローテーション入りが決まった。オープン戦初先発の右腕は打たせて取る投球で4回2安打1失点(自責0)と好投。春季キャンプでは右太腿裏の張りを訴えて出遅れていたが「ハムストリング(太腿裏)の違和感もない。肩も肘も不安なく投げられたのが良かった」とうなずいた。

 榎田、内海の開幕ローテーション入りが絶望的な状況なだけに、辻監督は「あれくらいの投球をしてくれれば合格。6人に入れる計算はしている」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月13日のニュース