イチロー 開幕ベンチ入り方針変わらず サービス監督が明言

[ 2019年3月13日 09:01 ]

<マリナーズキャンプオープン戦 マリナーズ・ロイヤルズ>オープン戦前、ファンにサインするイチロー(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズのスコット・サービス監督は12日、20、21日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕2連戦でイチローをベンチ入りさせる方針に変更がないことを明かした。

 サービス監督はキャンプ地のアリゾナ州ピオリアで報道陣に対し「(米)1年目のような大きな注目を浴びるだろう。チームのみんなも、そのことをとても楽しみにしている」とコメント。また「いまだに大きな注目を集めていること自体がすごい。改めて信じられない球歴だ」と称えた。遠征メンバーは「間もなくだが、まだ決定していない」という。

 マリナーズはこの日のホワイトソックスとのオープン戦に菊池が先発予定だったが、悪天候のため中止。イチローは打撃練習などに取り組んだ。

 今年マイナー契約のイチローはオープン戦は11試合で23打数2安打の打率・087、7三振。16打席連続無安打となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月13日のニュース