日本新薬4強一番乗り 千葉が3ラン「榎田さん楽にさせたい一心」

[ 2019年3月13日 05:30 ]

全国社会人野球東京スポニチ大会第2日   日本新薬4―1NTT東日本 ( 2019年3月12日    神宮 )

2回1死一、二塁、日本新薬・千葉(右手前)は左越え本塁打を放ちナインと喜び合う (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 日本新薬は昨秋から正捕手を務める千葉が価値ある一発を放ち、4強一番乗りを決めた。 試合結果

 2回に先制の左越え3ラン。「(先発の)榎田さんを楽にさせたい一心だった。よく打てたと思った」と胸を張った。マスクをかぶっても3投手をリードして1失点に抑え、盗塁も1度阻止。吹石徳一監督は「あの一発は大きかった」と称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月13日のニュース