楽天ドラ1辰己3安打「結果を出さないといけない立場」

[ 2019年3月13日 05:30 ]

オープン戦   楽天7―1DeNA ( 2019年3月12日    静岡 )

8回1死 辰己は左前打を放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位・辰己(立命大)が3安打1盗塁の活躍で猛アピールした。2回先頭で中前打を放つと二盗に成功。3回に遊撃内野安打、8回には左前打を放った。オープン戦は4試合で10打数4安打と好調を維持しているが「結果を出さないといけない立場なので」と冷静。

 3月1日の台湾・ラミゴ戦で右足首を捻挫した田中が、この日から1軍に合流。島内もオープン戦で打率.600と絶好調で、外野の定位置争いはし烈だ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月13日のニュース