イチ16打席連続無安打 打率・087に

[ 2019年3月13日 02:30 ]

オープン戦   マリナーズ1―5ロイヤルズ ( 2019年3月11日    ビオリア )

4回1死一、二塁、中飛に倒れるイチロー(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズとマイナー契約のイチローは「8番・左翼」で出場し、2打席で1打数無安打だった。第1打席は一度もバットを振ることなく四球を選び、3試合ぶりに出塁。第2打席目は3点を追う4回1死一、二塁から救援左腕ディークマンのスライダーにバットを出したが、先に当たって中飛に。連続打席無安打は16に伸び(2四球を含む)、打率は・087となった。

 「変化球待ちの真っすぐ対応というところに入っていく段階」と話したのは4日前。新たな打撃フォームでのタイミングの調整は、開幕直前まで続きそうだ。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月13日のニュース