西武・源田、ソフトBは「守っていても“強いな”と…」 来季はさらなる飛躍を

[ 2018年10月21日 20:59 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第5戦   西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日    メットライフD )

<西・ソ>ソフトバンクに敗れ、呆然とベンチに座り込む源田(左)、山川(右)ら(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・源田の2年目のシーズンが終わった。ソフトバンクに日本シリーズ進出を阻まれ「シーズン中と変わりなくプレーできたと思う。(相手は)強かったです。守っていても“強いな”と思った」と振り返った。

 CSでは18日の第2戦で初回から3イニング連続安打。3安打2打点で、シリーズ唯一の白星に貢献した。

 今季は守備面でも大きく成長。ルーキーだった昨季から2年連続フルイニング出場も果たした。

 「1年間出られて、優勝もできた。それが一番うれしかった」と源田。来季はさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月21日のニュース