広島フランスア 日本シリーズ7連投辞さず「毎日、大丈夫。投げられるよ」

[ 2018年10月21日 05:30 ]

広島のフランスア
Photo By スポニチ

 救援左腕として絶大な存在感を示す広島のヘロニモ・フランスア(25)が日本シリーズへ向けてフル回転を宣言した。「毎日、大丈夫。投げられるよ」と7連投も辞さない覚悟が頼もしい。

 すさまじい勢いでサクセスロードを突き進んできた。今年5月20日に育成から支配下選手契約をつかみ取り、同26日の中日戦で来日初先発。6月中旬にリリーフへと配置転換され、素質が一気に花開いた。最速158キロの直球を軸に力で押さえ込む投球で勝利の方程式に定着。47試合で3勝4敗1セーブ、防御率1・66と抜群の安定感を見せた。

 過去2年の短期決戦にはなかった“ピース”だ。16年の日本シリーズでは全6戦で先発・ジョンソン以外の左投手の登板はなく、今村、ジャクソンが6連投するなど継投の多様さを欠いた。ファイナルSで敗退した昨秋も同様だった。

 一転して巨人を全勝で破った今秋のファイナルSではフランスアが2試合に登板。特に第3戦では回をまたいだ1回1/3無失点の好救援でセーブも挙げた。8月にはプロ野球タイ記録となる月間18試合に登板するなどタフさも実証済み。「日本シリーズは初めてだが、エンジョイしたい。ゲームだからね」。フランスアのジャパニーズ・ドリームはまだ終わらない。(桜井 克也)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月21日のニュース