侍ジャパンU23 台湾に勝ち開幕2連勝 安田が先制の一発!

[ 2018年10月21日 11:53 ]

 「第2回U―23ワールドカップ」の1次リーグが南米コロンビアで行われ、A組の日本は台湾に3―1で勝利。ロッテ勢の大活躍で開幕2連勝とした。

 3回、先制の一発を放ったのは3番・安田(ロッテ)だった。3回1死二塁で右中間に2ラン。ドラフト1位ルーキーは大会前の直前合宿で稲葉篤紀監督から直接指導を受けていたが、期待に応えるアーチだった。

 投げてはロッテの2年目右腕・種市が好投。7回4安打無失点で2桁10三振を奪った。ロッテの若手2人が、コロンビアの地で輝きを放った。

 日本の次戦は22日午前零時からのメキシコ戦。大会は12チームが参加している。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月21日のニュース