ドジャース リーグ優勝決定弾のベリンジャーがMVP

[ 2018年10月21日 14:24 ]

MVPトロフィーを手に笑顔を見せるベリンジャー(AP)
Photo By スポニチ

 ドジャースは20日に行われたブルワーズとのナ・リーグ優勝決定シリーズ第7戦に勝利し、2年連続のワールドシリーズ進出が決定。優勝決定シリーズのMVPには、コディ・ベリンジャー内野手(23)が選ばれた。

 第7戦はブルワーズに先制されたものの、ドジャースはベリンジャーの2ランで逆転。これが決勝点となり、昨年に続いてのワールドシリーズ進出を決めた。第6戦までのシリーズ打率は1割9分(21打数4安打)。決して打撃好調という訳ではなかったが、第7戦の一発が値千金となり、「投手陣が良いので、リードすれば勝つチャンスがあると思っていた」と試合後に白い歯を見せていた。

 ワールドシリーズ(7回戦制)はドジャースとレッドソックスの顔合わせとなり、第1戦はレッドソックスの本拠地ボストンで23日(日本時間24日)に行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月21日のニュース