西武、雄星のメジャー挑戦容認「快く応援」 本人は「今すぐ考えられる気持ちではない」

[ 2018年10月21日 19:24 ]

<西・ソ>終了セレモニーで、ファンの待つ外野スタンドにボールを投げ込む菊池(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武の居郷肇球団社長は21日、ポスティングシステムでのメジャー移籍を熱望している菊池雄星投手(27)から今オフにポスティングシステムを利用したいとの申し入れがあれば、容認すると発表した。

 居郷社長は「彼の夢なので、球団としても快く応援してあげたい」とコメント。菊池は、球団とは「まだ何も話せていない」とし、「今すぐ来季に向けて、今後どうするかを考えられる気持ちではない」と話した。

 菊池は今季、3年連続の2桁となる14勝(4敗)をマークし、10年ぶりのリーグ優勝に貢献。メジャーは花巻東時代から憧れていた舞台で、15年オフの契約更改の席上で思いを球団に伝えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月21日のニュース