ラミ監督 来季ベースコーチ入れ替え「75〜90盗塁目指す」

[ 2018年10月21日 05:30 ]

 DeNAのラミレス監督が来季から一塁と三塁ベースコーチを入れ替えるプランを明かした。

 今季から一塁は上田外野守備コーチ、三塁は永池内野守備コーチが担当したが、2人と個別に面談した指揮官は「上田コーチを三塁、永池コーチを一塁にする。来季はチームで75〜90盗塁を目指す」と話した。今季はリーグ3位の71盗塁をマーク。同6位だった17年の39盗塁から大幅増だったが、さらに機動力アップを目指す。楽天で一塁コーチの経験がある永池コーチは「リードの大きさや動きなど、三塁から見て気づいたことを伝えたい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月21日のニュース