PR:

法大 東大に連勝!勝ち点4で全日程を終了し首位 Vは早慶戦の結果次第

東京六大学野球秋季リーグ戦第7週第2日 2回戦   法大8―2東大 ( 2018年10月21日    神宮 )

 法大が東大に連勝、9勝3敗(1分)の勝ち点4で全日程を終了し首位に立った。法・早・慶の3校に優勝の可能性が残っているが最終週(27日)の早慶戦の結果次第となった。

 勝ち点4を挙げている慶大は早大に勝ち点を挙げれば完全優勝のV3を達成する。早大は慶大に連勝するのが条件。そうなれば法大と並ぶため優勝決定戦が行われる。早大が2勝1敗で勝ち点を挙げると法大の12シーズンぶり優勝が決まる。

[ 2018年10月21日 13:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月14日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム