「死ぬほど浴びましょう!チェスト〜」ソフトB、柳田掛け声で祝勝会スタート

[ 2018年10月21日 20:41 ]

パ・リーグCSファイナルS第5戦   ソフトバンク6―5西武 ( 2018年10月21日    メットライフドーム )

鏡抜きする(左から)工藤監督、王会長、柳田、後藤オーナー代行(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦を制し、リーグ優勝した西武を4勝2敗で下してCS突破を決めたレギュラーシーズン2位のソフトバンクは21日、立川市内で祝勝会を行った。

 選手、監督、コーチ、スタッフらは用意された「GO FOR THE TOP」とプリントされた青いTシャツ姿で登場。今季、選手会長に就任した柳田が祝勝会で初めて乾杯のあいさつをし、「酒は飲んでも飲まれるな。そんなの関係ないでしょ。死ぬほど浴びましょう!チェスト〜!」の掛け声でビールかけがスタートした。用意されたビール3000本、日本酒4樽、日本酒一升瓶60本、コーラ480本が約20分で泡と消えた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月21日のニュース