山梨学院 主砲・野村2ラン ニックネームは「デスパイネ」

[ 2018年10月21日 05:30 ]

秋季高校野球関東大会1回戦   山梨学院7―2中央学院 ( 2018年10月20日    山日YBS )

<山梨学院・中央学院>先制2ランを放った山梨学院の4番・野村(右)
Photo By スポニチ

 山梨学院が12安打の猛攻で中央学院を下し、8強に進出した。

 初回2死二塁から4番・野村健太外野手が初球をフルスイングし左中間へ先制2ラン。「初球から積極的にいこうと思った。4番の仕事ができた」と喜んだ。

 1メートル80、88キロと恵まれた体格で高校通算31本に到達。右の強打者とあって、ニックネームは「デスパイネ」だ。吉田洸二監督は「野村の1発で勢いがついた」と称えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月21日のニュース