日本ハム 英語通訳、トレーナー、理学療法士などを募集

[ 2018年10月9日 17:02 ]

 日本ハムは9日、英語通訳1名と、練習や試合において選手のフィジカルケアを担当するトレーナー、理学療法士、コンディショニング担当を若干名募集すると発表した。

 勤務地は北海道札幌市または千葉県鎌ケ谷市かその他指定地域。希望者は顔写真(カラー、4センチ×3センチ)を添付した履歴書、職務経歴書、志望動機、自己PR文を〒062―8655 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地 株式会社北海道日本ハムファイターズ「通訳募集」または「トレーナー募集」係(18年10月29日必着)まで送付。書類選考を通過した応募者は、面接(英語通訳希望者は英語での質疑応答を含む)・実務試験を実施する。

 英語通訳の応募資格は(1)英語で外国人選手と円滑にコミュニケーションが取れ、記者会見や取材対応、ミーティングなどでそつなく通訳をこなせる語学力のある方、(2)野球経験者もしくは野球界での仕事に強い興味のある方、(3)19年1月から勤務できる方。トレーナー、理学療法士、コンディショニング担当の応募資格は、トレーナーははり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師有資格者(AT、ATCなどの資格も可)。理学療法士は理学療法士の資格(必須)に加え、CSCSや鍼灸、ATなど、複数の資格を所有する方も可。コンディショニング担当は体育学部卒業、もしくはそれに準ずる学位を持つ者で、現在、トレーニング指導を職業としている方としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース