愛知ディオーネが2年ぶり年間女王 京都フローラに2連勝

[ 2018年10月9日 05:30 ]

日本女子プロ野球 女王決定戦第2戦   愛知ディオーネ3―1京都フローラ ( 2018年10月8日    川口市営 )

年間優勝に輝いた愛知ディオーネ
Photo By スポニチ

 女王決定戦の第2戦は、年間2位の愛知ディオーネが同1位の京都フローラに競り勝って2連勝し、2年ぶりの年間女王に輝いた。

 2回に8番・御山の中前適時打などで2点を先制し、7回は6番・寺部の中前適時打で加点。3回から登板した小原が3回1失点の好救援で貢献し、「本当にうれしい。1回を全力で抑えることだけを考えて投げた結果だと思う。ロングイニングの登板でも同じ気持ちで毎回投げ抜くことができた」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース