PR:

ドラ1候補の立命大・辰己に10球団から調査書 通算111安打に

関西学生野球連盟第6節1回戦   立命大1―4関大 ( 2018年10月8日    ほっともっと )

立命大のドラ1候補・辰己は通算安打を111に伸ばす
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補の立命大・辰己涼介外野手(4年=社)が通算安打を111に伸ばした。関大1回戦に「3番・中堅」で先発。試合は1―4で敗れたが、9回に右前打を放つと、すかさず二盗も決めた。

 巨人、ソフトバンクなど10球団20人のスカウトや編成担当者が集結。辰己は「1本への執着心。自分のためよりチームのためにやってきたことが今の数字に表れている」と話した。既に10球団から調査書が届く大学No.1野手。大学ジャパンでも主将を務める天才肌のバットマンは同大で1学年上の先輩・東(DeNA)を引き合いに出し「自分も(プロで)やれるのでは」と自信をのぞかせた。

[ 2018年10月9日 08:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム