サッカーW杯16強監督の西野朗氏がパ・リーグCS初戦の始球式に登場

[ 2018年10月9日 14:37 ]

西野朗氏
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは9日、ヤフオクドームで13日に行われるクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦の始球式をサッカー日本代表前監督の西野朗氏(63)が務めると発表した。

 柏、G大阪などで監督を歴任した西野氏は歴代1位のJ1リーグ通算270勝。今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会では、日本代表を率いて2大会ぶりのベスト16に導いた。

 パ・リーグのCSファーストステージは福岡・ヤフオクドームで13日に始まり、レギュラーシーズン2位のソフトバンクと同3位の日本ハムが対戦。試合開始は13日と14日が午後1時、15日が午後6時予定となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース